浜松科学館ボランティアについて

浜松科学館では、ボランティア制度を設けています。 ボランティアメンバーの持つそれぞれの創造性を活かしながら、地域に開かれ、多様な人々が親しめる科学館を共につくっていくことを目的とし、さまざまな活動を館内外で行っています。

活動にご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

おもな活動内容

  • 来館者とのコミュニケーション

    ミニワークショップやイベントの運用サポートなどを通して、来館者との交流を行います。

  • 特別展・企画展などのサポート

    年4回開催される特別展・企画展の運用を補助します。

  • 展示案内

    常設展の特定の展示について、来館者に案内します。

  • ライブラリー活用(読み聞かせ、ひと棚づくり)

    サイエンスライブラリーでの絵本の読み聞かせや選書棚の作成、簡単な実験ワークショップを行います。

  • 自然観察園の整備・調査

    屋外にある自然観察園の整備や調査を行います。館公式のnote記事などに記録が公開されることもあります。

  • サイエンステーブル「Mite Mite」

    ボランティアメンバーが主体となって企画・運営する催しです。

概要

登録期間 7月〜翌年3月末 ※継続も可能です(要手続き)
活動について 活動希望を提出し、ボランティア担当者と相談のうえ活動します。
対象 12歳(中学1年生)以上の方
区分
  • 一般メンバー:18歳~
  • ジュニアメンバー:12歳〜18歳(中学1年生~高校3年生)
在籍者数 【2022年度】現在38名(一般12名 ジュニア26名)
募集 毎年4月に浜松科学館公式Webサイトにて、ボランティアメンバーの募集を行います。申し込み用紙をダウンロードし、郵送してください。

<今年度の募集は終了しました>

※お申し込み後、面談があります
報酬等
    活動は原則として無償とし、交通費についても観察会など館外での活動を行う場合を除き、自己負担です。
特典
  • ・ボランティア登録証
  • ・ボランティアハンドブック
  • ・制服(ベスト)※貸与
お問い合わせ ボランティア応募受付(volunteer@mirai-ra.jp)まで